« 相模原市議会と市長 | トップページ | 確定申告と児童手当 »

「藤野の未来を語るつどい」を終えて

きのう、芸術の家クリエーションホールで、のもとよしみと歩む会主催の「藤野の未来を語るつどい」を行った。多くのスタッフに支えられ、素敵な会場が準備され、たくさんの方が参加してくださり、成功裏に終えることができた。

この日を迎えるにあたって、事務局会議やスタッフとの打ち合わせを重ねた。広報や参加者の集約などいろいろな作業もあった。困難な課題が出てくるたび、いつも知恵や力を貸してくださる方が現れた。多くの人々に支えられていることを今更ながら幸せに思う。

私はつどいで政策そのものよりも、自分の議員活動の源にあるものをお伝えしようと、いくつかのエピソードをお話しした。持ち前の「私がやらねば」精神や責任感の強さ、「ほっとけない」精神はどこから生まれたのか。教育の道を歩んできた私が、なぜ政治の道を歩んでいるのか…など。

赤ちゃんからお年寄りまで生き生きと暮らせる地域をつくるために、行政がやるべきこと、住民が行うことは何か。合併によるメリットを生かした福祉の向上や地域振興のあり方。合併によって生まれる課題の解決。これまでと同様、自己研鑽に努め、市政についてわかりやすくみなさんにお伝えし、誠実な議員活動をしていきたい。(2007/02/18)

|

« 相模原市議会と市長 | トップページ | 確定申告と児童手当 »