« 実現! 「水源地域対策特別委員会」の設置 | トップページ | 水源地域対策特別委員会副委員長に »

長い長い一日 ~どうなる?臨時議会~

実に長い一日であった。いつも通り、藤野発7時56分の電車で通勤しようとしたが、中央線、横浜線と続いて電車が遅れ(動物の接触、線路内への人の進入が遅れの理由)、市役所に着いたのは、9時40分頃。いつもより45分遅れた。本会議なら、遅刻である。車より確実に通勤できると思っていたが、考えなければ。

さて、連日続いている議会運営委員会(議運)。17日の臨時議会に向けて議長を始めとする人事案件が協議されている。議長も副議長も議場投票となり、監査委員の協議が行われた。2名の委員枠に4会派から5名の要望があり、協議が行われたが、事態は平行線のまま。議運と協議のための休憩を何度も繰り返し、夜10時30分を過ぎても出口は見えず。投票による決着も提案された。しかし、その方法には4会派が反対。

全会一致の決着方法をなんとか議運で見いだして欲しいものだ。帰宅は12時をまわった。

明日一日で全ての人事案件が整うのだろうか。(2007/05/16)

|

« 実現! 「水源地域対策特別委員会」の設置 | トップページ | 水源地域対策特別委員会副委員長に »