« 長い長い一日 ~どうなる?臨時議会~ | トップページ | 議会改善を求む!  »

水源地域対策特別委員会副委員長に

17日、臨時議会開催。当選後、初の議会である。私は座席番号「3」。最前列で市長らと相対する。議長を始めとする人事がスムーズに決まった。傍聴席から観ると、単なる儀式にしか見えないと思うが、前日までの議運で実に長い協議があった。どんな過程を経て決定に至ったのか、それが市民に開かれれば、もっと身近な市議会になると思う。

私の所属する常任委員会は、「民生常任委員会」。また、「水源地域対策特別委員会」の副委員長となった。無所属クラブで発案し、設置が実現した特別委員会である。水源地域の保全と活用、地域振興、地域住民の生活課題など、幅広く調査・研究し、行政に提言できるように尽力したい。

また、同日の夜、津久井青年会議所の定例会で「水源地から廃棄物問題を考える」と題し、講演会とパネルディスカッションがあった。講師は山本耕平氏(ダイナックス都市環境研究所代表取締役)。循環型社会構築のための手段やガバナンス(共治)の事例、市民の意識改革の実例など、有意義な内容であった。特別委員会での活動の参考にしたい。(2007/05/17)

|

« 長い長い一日 ~どうなる?臨時議会~ | トップページ | 議会改善を求む!  »