« 全国水源の里シンポジウム in京都府綾部市 | トップページ | 横須賀基地視察 »

太陽の市場とシュタイナー学園祭

Pa280192small 28日、台風一過の秋晴れの下、藤野町の名倉グランドで、第25回ふじの産業まつり『太陽の市場』が開かれた。合併記念市民交流の企画や恒例の中学生による「日本武尊古代行列」もあって、大変にぎやかであった。産直野菜の販売、地域興しや福祉、文化活動、スポーツなど藤野で活動している団体の皆さんによるいろんな店が並び、活気にあふれていた。藤野地域の特徴あるイベントとして、また人々をつなげる、絆を深めるイベントとしても、ぜひ残していきたいものだ。

実にたくさんの方と会うことができ、いろんな話をした。これからの地域興し、子どもたちの健全育成、市政の課題、団体の活動の変化、イベントへのお誘い、環境保護などなど。今後の議員活動にいかしていきたい。

名倉地区のシュタイナー学園では、学園祭が行われていた。新たな挑戦として、高等部の校舎建設に取り組んでいらっしゃる。今回、その校舎の完成模型が展示されていた。シュタイナー建築でのオリジナル校舎の完成が待ち遠しい。来年度着工の予定ということだ。日本で始めての「学校法人 シュタイナー学園」が、ここ藤野でしっかりと根を下ろし、発展されるよう、微力ではあるが応援していきたいと思う。(2007/10/28)

|

« 全国水源の里シンポジウム in京都府綾部市 | トップページ | 横須賀基地視察 »