« 後期高齢者医療制度研修会 | トップページ | 住民投票を求める署名活動 »

民間児童クラブ「かわせみ」新拠点が完成!

Pb161045small

藤野町にある、民間放課後クラブ「かわせみ」の、新しい施設が完成し、お披露目のパーティが開かれた。場所は、名倉地区芝田のフラワーガーデンの上。

坂を上ると、大自然に囲まれた見晴らし抜群の場所に、、子どもたちの城(いや、そこに集う大人たちの城ともいえるかも)が。木のぬくもりが感じられ、子どもたちが活動しやすく、それでいてホッとする空間に、思わず「さすが!」と声を上げたい気持ちになった。藤野町に住む野崎氏の設計。薪ストーブや入り口の「かわせみ」の表札は、会長の戸田さんの手作り。ペンキもみなさんで塗られたとか。

お披露目の式では、子どもたちのすてきな笛の演奏に続き、施設建設にPb161040smallかかわった方々のご挨拶が。いろいろな方たちの力と知恵と子どもたちへの思いが結集して、この新拠点ができたのだと実感。パーティのごちそうは、すべて保護者のみなさんの手作り。韓国料理や雑穀料理、オリジナルドレッシングのサラダやローストビーフ、いろいろなケーキやデザート、どれも大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした!

これまではシュタイナー学園内にあった児童クラブだが、これからは公立私立を問わず、藤野町小学生1年生から6年生を受け入れていくとのこと。この場所で子どもたちが思いっきり羽根をのばし、子ども時代にしか体験できない時間を過ごしてくれることを願っている。そして、このクラブ運営に関わる大人のみなさんにとっても、子育て中にしか味わえない、素敵な時間を過ごす場所となること間違いなし。幸せな時を刻む場所を提供してくださったKさんに、心から感謝いたします!(2008/11/17)

|

« 後期高齢者医療制度研修会 | トップページ | 住民投票を求める署名活動 »