« 新しい年のはじまり | トップページ | 新春のつどい »

新春落語会

Photo1月22日、藤野地区篠原の宅老所「すずかけの家」で、毎年恒例の新春落語会が開かれた。おなじみの滝川鯉昇師匠。今年で4回目。利用者さんもご近所の人も大人も子どもも、師匠の話術に引き込まれ、大笑い。

落語にでてくる人物は、みんな愛嬌があって憎めない。人間味があって、包容力があって、笑う知恵があって。現代の私たちがなくしてしまっている大切なもの、人間愛とでもいうのかなあ、それを思い出させてくれる。師匠、来年もお待ちしていま~す。(2011/1/22)

|

« 新しい年のはじまり | トップページ | 新春のつどい »