« 福島原発事故で苦しむ 福島市へ | トップページ | 東日本大震災被災地 大船渡市へ(1) »

洞窟プロジェクトに参加

今日はみどりの日。Photo_5

毎年恒例の陣馬山登山は、中止。そこで、「洞窟プロジェクト」の草刈りに参加。このプロジェクトは、地下に巨大な穴を掘り、多目的ホールをつくって楽しもうというもの。

50年ほど前、野菜を貯蔵するための洞(うろ)として掘られた穴。降りてみたが、これがなかなか広い!これからどんどん拡張していくのだが、どれほどの大きさまで広げるのか、お聞きしたが今はひ・み・つ。誰もが驚く広さにはなる。完成してからのお楽しみ。もちろん、耐震、強度には万全を期して、トンネル工事のプロの診断を仰ぐ。

          Photo_6    

食べられる野草が生えていて、味噌や梅干を貯蔵し、水と米を運んでおいたら、避難所としても機能するかも、と草刈の休憩の合間に話をする。

地上は、見渡す限り初夏の山々。薄緑色の若葉が美しい。かまきりの卵やのびろを手に帰路につく。童心に返り、ワクワクするプロジェクトである。(2011/4/29)

|

« 福島原発事故で苦しむ 福島市へ | トップページ | 東日本大震災被災地 大船渡市へ(1) »