« きらめ樹体験 in佐野川 | トップページ | 映画『チェルノブイリハート』 »

トークサロン

Photo_3 7月16日、相模湖の桂北公民館で、NPO法人さがみはら市民会議主催の第37回トークサロンが開催された。今回のテーマは、「地域の魅力を発信する市民の活動」。ゲストは、相模湖地区の「まち夢工房」川上さんと藤野地区「なぐら談会」の佐藤さん。

川上さんからは、「まち夢工房」の歴史(相模湖町時代に地域活性化を目的に町が開いた「まちづくり塾」の同期生で立ち上げたそうだ)や活動内容(照手姫伝説の研究や観劇などの開催、美女谷での毎年、花桃の植樹を行っている)の紹介があった。照手姫伝説は日本各地に伝わっており、小栗サミットと呼ばれる交流会もあるそうである。

佐藤さんが話された「なぐら談会」は、「団塊世代で名倉に住む人」という厳しい(?)入会条件がある会。藤野地区名倉の地域起しをおこなっている。名倉地区で散策ルートを整備。お散歩マップを作り、駅から歩いて行ける好立地条件を生かして、観光客誘致を図っている。気持ちよく汗をかいた後の飲み会が楽しみ! とか。同世代の気の置けない仲間の活動が、地域の活力になっていることが伝わってくる。

地域力を高めるお二人の話を聞いて、心が熱くなったのは、空調設備が壊れた暑い部屋が会場だったせいでは、決してない(修理費は予算化されているものの、震災の影響で部品が入らないとのこと)。市民活動の発表は、他地域にとって大変参考になる。ぜひトークサロンは続けてほしいものだ。

|

« きらめ樹体験 in佐野川 | トップページ | 映画『チェルノブイリハート』 »