« トークサロン | トップページ | 市内の放射能汚染状況(清掃工場) »

映画『チェルノブイリハート』

立川のシネマシティで上映中の『チェルノブイリハート』を観てきました。
ドキュメンタリー映画で、1時間ほどの短編です。


放射能汚染地区に居住していた子どもたちや、居住者から生まれた子どもたちが映し出されます。遺伝子が破壊されるとはこういうことなのかと、かなり衝撃を受けました。
産婦人科医が、この病院で生まれる赤ちゃんのうち、健常な赤ちゃんはどのくらいの割
合かと聞かれ、「15~20%」と答えていたのにも愕然としました。

現実を知っておくべきだと思い、娘たちにもぜひ観るように勧めました。

チェルノブイリ原発事故から25年。多くの命が脅かされ、たくさんの人々が苦しんでいる。子どもたちと地球の未来を考えて行動する、それが私たち大人の責務だと痛感しました。(2011/8/19)

|

« トークサロン | トップページ | 市内の放射能汚染状況(清掃工場) »