« 【お知らせ】藤野の自然から生まれた作品たち | トップページ | 宮台氏の講演:原発からの離脱ーこれからのエネルギーとこれからの政治を語ろうー »

ぜひご覧あれ! 藤野での疎開画家と在住作家の作品展

「これぞ藤野!」と思わず叫んでしまった素敵な作品展です。

場所は、藤野総合事務所の4階。藤野ふるさと芸術村25周年記念事業 「藤野の自然から生まれた作品たち~疎開画家と在住作家の作品展」。

藤野では、多くの芸術家たちが豊かな自然やそこに暮らす人々との交流によって、その感性を刺激され、すばらしい作品を生み出してきました。

今回展示されているのは、太平洋戦争末期に藤野に疎開していたり交流のあった画家(藤田嗣治氏、佐藤敬氏、猪熊弦一郎氏、三岸節子氏、中西利雄氏、伊勢正義氏)の作品や書簡、藤野に滞在した海外の作家、現在藤野に住んでいる芸術家たちの作品です。疎開画家たちや海外の作家の作品は、個人所蔵のもので、この機を逃すとなかなか見ることはできません。ましてや、一堂に会するのは、これが最初で最後となるのではないでしょうか。
12月6日の「開運!なんでも鑑定団」で放映された絵も展示されています。

自然を活かした展示の仕方も一見の価値あり! (ホント、低予算でよくぞここまで・・・。藤野のアーティストたちの力に脱帽!)

12月11日(日)までなので、お見逃しなく! 時間は午前10時から午後5時まで。入場無料です。

詳しくはこちら→ 藤野の自然から生まれた作品たち

|

« 【お知らせ】藤野の自然から生まれた作品たち | トップページ | 宮台氏の講演:原発からの離脱ーこれからのエネルギーとこれからの政治を語ろうー »