« 片山善博さん、講演会 | トップページ | 今年最後のきらめ樹 »

小倉橋 とうろう流し

8月16日、藤野地区牧野の八幡神社のお祭りにお招きいただいた。八幡神社は、牧野村の鎮守様。お宮参りや七五三をはじめ、人生の節目、節目で地域の皆さんがお参りをする。

かつてのお祭りでは、境内に多くの出店が並び、大変賑やかだったとか。時代と共に出店はなくなってしまったが、神事だけはずっと続けられていた。昨年から地域の人々の手で祭典が復活。自治会や牧野元気創生会、牧郷豆の会などのみなさんによる出店、お囃子、和太鼓や音楽など、賑やかな催しが行われた。

相模女子大学のグラウンドでは、第25回相模原薪能が。出演者やスタッフのみなさんにあいさつさせていただく。昨年は、最後まで鑑賞させていただいた。太郎冠者が出てくる狂言はとても楽しく、能の舞いは、かがり火の灯かりとあいまって、たいへん美しかった。今年は残念ながら鑑賞はできず。開場前のグランドを出て、城山小倉橋のとうろう流しに向かう。

Img_5934

小倉橋灯ろう流しは今年で13回目。小倉橋付近では、明るいうちから屋台が並んでいる。供養する方の名前や願いを記した灯ろうを手に、みなさんが集まってくる。川の中ほどには、東日本大震災で亡くなったみなさんを供養する灯ろうが浮かべられ、ゆらゆらと揺れていた。城山商工会青年部のみなさんにより、小倉橋はライトアップされ、写真コンテストも行われる。市民のみなさんの健康とご多幸を祈って、私も灯ろうを流させていただいた。(2012/8/16)

|

« 片山善博さん、講演会 | トップページ | 今年最後のきらめ樹 »