« 相模原市の50年後の人口は? | トップページ | 相模原市のPM2.5(微小粒子状物質) »

明日は議会報告会 ~防災を考える~

明日、2月3日(日)は、第19回めの議会報告会。相模湖交流センターで2時から4時に開催します。

今回のテーマは、「防災を考える」。

3.11以降、防災、減災の意識が高まりましたが、喉元過ぎれば忘れてしまうのが世の常。でも、自然災害は忘れた頃にやってきます。いざという時のために、日常生活で災害対策をとっておくことが肝心。その証拠に、「津波てんでんこ」の教えは、今回の震災でも多くの命を救いました。

自主防災と広域避難所運営協議会の違いが良く分からない、避難所には何が常備されているの?家族が離れ離れでいるときに地震が起きたら、どうしたらいいだろう・・・。

市の危機管理室の職員に、防災体制がどうなっているか、自主防災や広域避難所の役割は何かなどをわかりやすく話していただきます。

そして、実践編として、「ふだん使いの防災グッズ講座」を開催。講師はアウトドア生活に詳しい鈴木俊太郎さん。日常生活で使うグッズをいざという時役立つものにしてしまおう!というわけで、明日から生かせるヒントがいっぱいです。

みなさんお誘いの上、ご来場ください。

第19回 議会報告会~防災を考える~

日時:2月3日(日)2時~4時

場所:県立相模湖交流センター(相模湖駅から徒歩5分)研修室

内容:①相模原市の防災体制について②機能する自主防災組織と避難所運営協議会とは③ふだん使いの防災グッズ講座

参加費:無料

|

« 相模原市の50年後の人口は? | トップページ | 相模原市のPM2.5(微小粒子状物質) »