« いのちめぐる風土の再生塾~ふじの自然学校①~ | トップページ | 福島保養キャンプでボランティア »

韓国のチェリスト ユンソン氏のリサイタル 

3月17日(日)、相模湖交流センターで韓国のチェリスト、ユンソン氏のリサイタルがあります。交流センターのホールは、録音スタジオとしても使われるほど音響が素晴らしく、「またここで演奏したい!」と語るアーティストも多いとか。

会場である神奈川県立相模湖交流センターでは、相模湖ダム建設の歴史にちなみ(日本人、朝鮮人、中国人の三民族がその建設に関わりました。多くの尊い命が失われています)、「アジアの文化交流の場」として、いろんなイベントが企画されています。


世界平和は、まずは市民の文化・スポーツ交流から。
こんな時期だからこそ、素敵な音楽をご一緒に楽しみませんか?(2013/3/8)

                     
                    記

「ユンソン チェロリサイタル」

とき  :3月17日(日) 14時開演 (13時半開場)
ところ :相模湖交流センター (JR相模湖駅から徒歩10分)
       相模原市緑区与瀬259-1 tel.042-682-6121
       http://www.sagamiko-kouryu.jp
料金  :4000円

プログラム:黛 敏郎  :文楽(チェロ独奏)
      ヤナーチェク:おとぎ話(チェロとピアノのための)
      バルトーク :ラプソディー 第1番(ヴァイオリンとピアノ版の編曲)
      ピアソラ  :ル・グラン・タンゴ(チェロとピアノのための)
      シューマン :幻想曲集 Op.73
      ブラームス :チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

ユンソン(チェロ)のプロフィール
 5歳でチェロを始め、9歳でソウル・フィルとのラロの協奏曲でデビュー。ジュリアー
ド音楽院を卒業後、イギリスで研鑽を積む。02年、ヘルシンキで行われたパオロ国際チ
ェロ・コンクールで優勝。01年には韓国大統領賞を受賞。イギリス室内管弦楽団ECOの
ゲスト主席チェリストを務める。現在は、ニューヨークに拠点をおきながら、世界的指
揮者チョン・ミョンフンの希望により、ソウル・フィルのゲスト主席チェリストを務め
ている。 

アヴィラム・ライヒェルト(ピアノ)のプロフィール
 97年第10回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて銅メダル。イスラエ
ル・フィルをはじめとして、N響、東響などの日本のオーケストラや韓国の主要オーケ
ストラとも共演。ヴァン・クライバーンの際の演奏は、ハルモニア・ムンディで聴くこ
とができる。




|

« いのちめぐる風土の再生塾~ふじの自然学校①~ | トップページ | 福島保養キャンプでボランティア »