« リニア準備書への意見は、明日でしめきり | トップページ | 多摩川流域の放射性セシウム動態調査の基本を学ぶ会 »

映画&講演会のお知らせ『僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』

今回ご案内する映画は、養護学校の先生、山元加津子さん(かっこちゃん)最新作『僕のうしろに道はできる~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~』。

かっこちゃんの同僚先生、宮ぷーこと宮田先生が、突然、脳幹出血で倒れました。医師からは、植物人間状態で、一生意識ももどらず、二度と体を動かすことも話すこともできないと宣告されます。でも、かっこちゃんは毎日、病院に通って話しかけます。
ある時、「もしかしたら宮ぷーは、私の言っていることが分かっているのでは?」と思ったかっこちゃん。
「瞼を動かしてみて」の問いかけに、宮ぷーは反応します。

それから宮ぷーは、コミュニケーションができるという喜びで、絶望の淵から救われ、なんと意思伝達装置を使っておしゃべりしたり、車椅子に乗って外出したりできるまでに回復しました。


相模原市で2回上映されます。
橋本と相模女子大で。
どちらも講演会がセットです。

橋本は、重度障がい児(者)のコミュニケーション方法を研究している柴田保之先生(国学院大学)と小西尊晴(たけちゃん)くん(小学校3年生の男の子。柴田先生との出会いからたくさんの思いを伝えてくれています)の講演。

相模女子大では、山元加津子さんの講演です。

ご都合のつく会場にぜひお越しください。

なお、当日料金は500円アップとなります。
事前にのもとまでご連絡いただければ、前売り料金でご準備させていただきます。
ご連絡をお待ちしています。

                 記

映画「僕のうしろに道はできる」上映会と講演会のお知らせ
http://www.bokunomichi.net/

◆橋本会場(要約筆記あり)
 日時:11月23日(土)開場      :11:00 
             第1部(映画)   :11:30~13:15
             第2部(講演会)  :13:35~15:30
 場所:ソレイユさがみ セミナールーム1
                     (橋本駅北口 イオン橋本6階)
 講師:柴田保之先生&たけちゃん
     

柴田先生プロフィール 国学院大学人間開発学部初等教育学科教授。専門は、重度重複障がい児の教育。著書:『みんな言葉を待っていたー障害の重い人たちの心の世界』 柴田保之研究室 http://www2.kokugakuin.ac.jp/~yshibata/
       
       

小西尊晴くん(たけちゃん) ブログ たけちゃんと一緒 http://takechank.blog.fc2.com/

 料金:大人        ー2000円(当日2500円)
     障害者・付添1名ー1000円(当日1500円)
     中高生      ー1000円(当日1500円)、
     小学生以下   -無料 
 定員:150名
 主催:きらきら☆たねまきの会
 お問い合わせ先:090-5572-0399(ミカワ)
         きらきら☆たねまきの会 http://ameblo.jp/kirakiratanemaki
         

◆相模女子大学会場
 日時:11月30日(土) 開場:12:30
              開演:13:00 
              上映:13:10~14:40
              講演:15:00~
              終了(予定)16:40
 場所:相模女子大学マーガレットホール
 

 講師:山元加津子さん   
    

 プロフィール:石川県内の特別支援学校に勤務。愛にあふれた彼女のメッセージは、著    書や講演を通じて全国に広がり、心を閉ざしていた人たちの心を開き奇跡のようなできごとが次々と起こっている。2007年に発表となったドキュメンタリー映画「1/4分の奇跡~本当のことだから~」は、現在までに国内1000か所以上、海外14か国以上で自主上映会が開催されている。
       
        メルマガ:「宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと」。
       著書:『本当のことだから』『ゆうきくんの海』など多数。

 料金:一般   2000円(当日2500円)
   大学生   1800円( 同2300円)
   高校生以下 1500円( 同2000円)
   障がい者  1500円( 同2000円)

 主催:ぴぃす工房
 お問い合わせ先:042-724-5091、090-6509-5004
         peace.koubou.1130@gmail.com

|

« リニア準備書への意見は、明日でしめきり | トップページ | 多摩川流域の放射性セシウム動態調査の基本を学ぶ会 »