« 平成25年度12月定例会 一般質問のお知らせ | トップページ | 新春のつどい延期のお知らせ »

都知事選に期待

2月9日投開票の都知事選に、脱原発を掲げて細川護熙氏が出馬する意向を表明しました。東京の、そして、日本の行く道を照らすものとして、大いに歓迎します。

脱原発を争点として都知事選で争うことに批判の声もありますが、脱原発は、一(いち)エネルギー政策に留まらず、政官の癒着打破、危機管理意識の向上、産業構造の変化、海外への技術輸出、外交政策の基本方針など、東京のまちづくりや日本の政策に大きな影響を与えます。

日本の首都・東京の旗印は、将来世代に誇れ、世界からも賞賛されるものになってほしい。平和外交こそが日本の使命です!

核廃棄物の処理技術も確立されておらず、福島の原発事故処理も目処が立たない中で、原発を輸出しようとする政府の暴走を、なんとしても食い止めたい!

脱原発を願う全ての人が結集し、結果を出して、東京が世界中に誇れる都市になり、希望の持てる日本が誕生するよう、都民に働きかけたいと思います。(2014/1/15)

|

« 平成25年度12月定例会 一般質問のお知らせ | トップページ | 新春のつどい延期のお知らせ »