« マイナンバーについて知ろう | トップページ | 岩手県紫波(しわ)町の視察(二日目) »

岩手県紫波(しわ)町の視察(一日目)

会派視察で、岩手県紫波町に来ています。

盛岡駅から東北本線に乗り換えて20分。人口は34000人ほどの町です。

視察の目的は、公民連携による駅前の開発と循環型のまちづくり。

紫波中央駅前都市整備事業であるオガールプロジェクトとは、「成長する」という意味の「おがる」とフランス語の駅を意味する「Gare」(ガール)を組み合わせた造語。

循環型まちづくりの考え方に基づいて、平成13年に整備された紫波中央駅待合施設を始め、日本初のバレーボール専用体育館、フットボールセンター、ビジネスホテル、産直のマルシェ、図書館、役場庁舎などが、洗練されたデザインで、並んでいます。

首長のリーダーシップ、東洋大学との公民連携の推進に関する協定、キーマンの存在、開発の考え方、ライフスタイルのデザイン…。学びがいっぱい!(2015/07/21)

1_11_2


|

« マイナンバーについて知ろう | トップページ | 岩手県紫波(しわ)町の視察(二日目) »