« 12月議会の日程 | トップページ | 議会報告会「つながりのある暮らしをつくる」 »

平成27年度12月議会 一般質問のお知らせ

あちこちでクリスマスのイルミネーションが飾られていて、 寒い中にも、あたたかさが感じられますね。

さて、12月議会での一般質問のお知らせです。 私は、12月17日(木)の5番目ですので、午後の登壇になります。 質問内容は、以下の通りです。ご都合がつけば、傍聴にいらしてください。 また、インターネットで中継もご覧いただけます。 ご意見、ご感想などお待ちしています。

「1億総中流」は、過去の話。 格差社会、子どもの貧困、少子高齢化など、問題が山積しています。 セーフティネットとしての自治体の役割が問われています。 声の大きい者に引きずられ、小さきもの、弱きものへの配慮を怠らないように、 寄り添い、ともに歩むことができる相模原市であってほしい。 そんな願いを込めて、質問をしたいと思います。

 

                       記

のもとよしみの一般質問 (12月17日 5番目)      

1 循環型社会の推進を

1) 一般ごみの収集運搬体制の見直しに伴う課題認識と対策について  

 ア) 自治会での説明会等で把握した市民の反応と課題は

 イ) 市民の声等を踏まえ、どんな対策を行うのか

2) 市民がムリなくごみの減量に取り組むための工夫を  

 ア) 本市のごみの組成分析を踏まえた対策は

 イ) 市民のアイディア募集やワークショップの実施の考えは

3) 自然の力で生ごみを処理する「キエーロ」の積極的な活用を  

 ア)「キエーロ」の効果と評価は  

 イ) 生ごみ処理容器購入助成制度の活用促進を  

 ウ)相模原版「キエーロ」で循環型社会の推進を

2 動物と共生するまちづくりを

1) 市民提案型事業の実績と課題、今後の取り組みは 

 ア) 本市の苦情、相談の実態と傾向は  

 イ) 市民提案型事業の実績と評価、ならびに課題は

 ウ) 来年度以降の取り組みについて

2)飼い主のいない猫対策について

 ア) ガイドラインの作成について  

 イ) 飼い主のいない猫への不妊去勢手術助成について

 ウ) 野良猫による市民生活への影響を回避する積極的な対応を

3) 市民ボランティアを増やすために

 ア) 殺処分ゼロの背景と課題の認識について  

 イ) ボランティアの育成については

3 リニア中央新幹線建設に伴う市民生活への影響と対策について

1) 進捗状況と市が把握している課題について

2) リニア中央新幹線建設に伴い、市が負担する事業とは

3) 市民生活を守るために

4 子どもたちの健やかな成長を保障し、生きる力を育むために

1) 子どもの居場所づくりについて

 ア) 小学生の放課後や休日の居場所について

 イ) 中高生も含めた居場所の確保について

2) 学校教育の充実に向けて

 ア) 学区の自由選択制と特色ある学校づくりについて

 イ) 次世代を生き抜く力を育む公教育「相模原モデル」の構築を

|

« 12月議会の日程 | トップページ | 議会報告会「つながりのある暮らしをつくる」 »