« 平成27年度12月議会 一般質問のお知らせ | トップページ | 3月定例会、キックオフ! »

議会報告会「つながりのある暮らしをつくる」

毎年、新春には、ゲストをお招きしています。
今回のテーマは、「つながりのある暮らしをつくる」。

今、自分の夢をかなえようとがんばって取り組んでいるお二人の女性をお招きして、お話を伺います。

こんな暮らしをしたい。
こんな地域にしたい。
こんなモノを食べたい、身に着けたい。
自分ではできないけれど応援したい。
などなど

新春にふさわしく、みなさんと楽しく、ワクワクするような会にできたらいいな、と思っています。

お誘いあわせの上、ご来場ください。
お待ちしています!

--------------------------------

第28回 のもとよしみ議会報告会

テーマ「つながりのある暮らしをつくる」

大人になってから食物アレルギーになり、相模湖に移住して農業を始めた石山さん。
衣食住の地産地消をめざして、棉(わた)を育て、羊を飼う大和さん。
10月から一般ごみの収集が2回になることを踏まえ、津久井産材を使った生ごみ処理機「キエーロ」を普及したいと思っている私。

「つながりのある暮らしをつくる」ことで、安心して暮らせるまちにしていきませんか?

日時:2月13日(土)13時30分~16時30分
場所:相模湖交流センター 2階 研修室
参加費:無料(ただし、駐車場は有料)

内容:

石山草子さん原点回帰・土に生かされている暮らし(相模湖大豆の会 農家チームつくいやさい)

大和真由美さん 暮らしの手仕事、自然の恵みに感謝する暮らし方(くらして 藤野わたわたの会代表)

のもとよしみ 相模原版「キエーロ」の開発・普及を通して

|

« 平成27年度12月議会 一般質問のお知らせ | トップページ | 3月定例会、キックオフ! »