« 理容室・美容室に洗髪設備を義務付ける条例案 | トップページ | 下水道の徴収漏れ問題 »

審議会の委員

相模原市では、審議会等の委員の兼職は原則3つまで。 基準ではそう決められています。

しかし、実態は。 4つが14名、5つが1名、6つが2名、7つが1名、 そして最高はなんと11もの委員を兼職する人が1名。 それは自治連の会長でした。

年に1回は、実態の把握をしていながら、なぜこのような状態になっているのか。 公平性、透明性の観点や多様な立場の意見を施策に反映させていうためにも、市民から市政への信頼を得るためにも、根本的な原因の究明と解決を求めていきたいと思います。(2016/03/09)

下記は、朝日新聞 2016年3月8日付の記事です。

12795318_1697778887102725_8404046_3

|

« 理容室・美容室に洗髪設備を義務付ける条例案 | トップページ | 下水道の徴収漏れ問題 »