« 議会報告会 「ごみのダイエット学習会」 | トップページ | 津久井やまゆり園 その2 »

津久井やまゆり園 その1

7月26日に起きた、津久井やまゆり園での凄惨な事件。
当日、私は事件を知らずに相模湖駅で駅頭を行っていました。
通勤する市民の方に「こんなことをしている場合じゃないよ!」と教えられ、駅頭を中止し、帰宅。テレビをつけて、事件の概要を知り、愕然としました。
駅の上空をヘリコプターが飛んでいたのは、この事件の報道のためでした。

津久井やまゆり園には、毎年、いろんな行事に招待いただき、お訪ねするのを楽しみにしていました。事件後、家族説明会が開かれた8月6日は、本当なら納涼祭が開かれる予定でした。

納涼祭の最後は、夜空に打ち上げられる花火。
入所のみなさんとそのご家族、職員、ボランティアのみなさん、地域のみなさんも、歓声をあげて花火を楽しみます。
今年もワクワクしながら、みなさんがその日を待っていたはず。

事件から数日後、花を手向けようと園まで行きましたが、報道陣がものすごくて、とてもその中を進む気持ちにはなれませんでした。
地域のみなさんが心配で、お訪ねしたところ、マスコミ関係者が入れ代わり立ち代わり、チャイムを鳴らしたり、庭に入ってきたり、電話をかけてきたりで、みなさん、疲れ切っていました。

静かな里が、一瞬にして、修羅場と化し、 入所者のみなさんの尊い命と平穏を奪ってしまいました。

お亡くなりになったみなさんのご冥福を心からお祈りするとともに、心身ともに傷ついたみなさんの、一日も早いご快復を願うばかりです。

「第38回 相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会」(7/31)でも、 「第67回 さがみ湖湖上祭花火大会」(8/1)でも、 犠牲になったみなさんへの黙祷が捧げられました。(2016/08/09)


13912525_1752637151616898_3724881_2

|

« 議会報告会 「ごみのダイエット学習会」 | トップページ | 津久井やまゆり園 その2 »