« 2/12 新春のつどいご報告 | トップページ | 認知症サポーター養成講座に参加 »

平成29年3月議会 代表質問のお知らせ

小池都知事と都議会の様子や、国会での審議が活発に報道されていますが、相模原市でも来年度の予算を審議する3月議会が始まっています。

いつにも増して厳しいやりくりの29年度予算。開館日を縮小したり、活動費が削られたり、公民館の有料化の具体案が議会に示されています。一方で、大型事業は、あれもこれもと進めるための予算がつけられています。借金が増え、貯金は減らされ、次世代への負担も懸念されます。

颯爽の会を代表し、3月2日に代表質問を行います。時間は、9時30分から。
質問の通告は、以下の通りです。

よろしければ、傍聴にお越しください。インターネット、スマホで中継もご覧いただけます。

相模原市議会 中継・録画放映

厳しいご意見、ご要望、あたたかい励ましのお言葉等、いただければ幸いです。

また、3月7日、8日は、民生委員会で予算の審議をします。
福祉や医療、子育て、介護など、気になることやご要望などありましたら、お知らせください。

みなさまの負託に応えられるよう、がんばります!

平成29年3月議会  代表質問2日目(3月2日) 9時30分~        
颯爽の会 代表質問(のもとよしみ)  通告一覧
                     
1 平成29年度当初予算について
1)例年と異なる予算の編成過程と編成過程の公表について
2)市民サービスの低下と市民への説明責任について
3)財政調整基金の減少と目的基金の積み立てについて
4)事業の取捨選択と優先順位について
5)歳入について
6)歳出について
ア)こども・若者未来局の新設と子育て世代の包括的な支援について
イ)シティセールスについて
ウ)市民協働、男女共同参画、大学等との連携を推進するために
エ)指定管理者制度の効果的な運用について
オ)急増する高齢者を支えるために
カ)拠点整備と地域資源の育成、経済波及効果について
キ)2020東京五輪と相模湖を活用した観光振興、スポーツ振興を
ク)市民の信頼を得る市役所にするために

2 「新・相模原市総合計画後期実施計画」並びに「第2次さがみはら都市経営指針」等について
1)中長期にわたる大規模事業計画と後期実施計画への反映について
2)義務的経費が急激に伸びた理由と補助金、扶助費の見直しについて

3 政令市の検証と区役所機能の強化について
1)政令市が抱える財政構造上の問題点について
2)小区役所の課題と区役所機能の強化について
3)権限移譲と市民サービスの提供について

4 市民の生命と財産を守るために
1)ひばり放送の戸別受信機の設置について
2)避難場所のあり方と備蓄等について
3)命を守る訓練の実施について
4)道路の維持管理と災害協定を結ぶ建設業者への優先発注について

5 公民館の無料の原則の堅持を
1)公民館の役割と受益者負担の対象とすることについて
2)相模原市の公民館の歴史と理念に対する見解について

6 議案第13号 相模原市個人情報保護条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について(マイナンバーの取り扱いについて)
1)返戻された通知カードの取り扱いと個人情報保護への対応について

7 議案第15号 相模原市一般職の職員の勤務条件に関する条例等の一部を改正する条例について
1)介護休暇の取得状況と離職を防ぎ、休暇を取りやすい環境づくりについて

8 議案第20号 相模原市立児童クラブ条例の一部を改正する条例について
1)指導員の人材育成と安定的な児童クラブの運営に向けて
2)対象年齢の拡大と居場所づくりについて

9 議案第22号 相模原市土砂等の埋立て等の規制に関する条例の一部を改正する条例について
1)条例の特色と限界、運用について

|

« 2/12 新春のつどいご報告 | トップページ | 認知症サポーター養成講座に参加 »