« 9月議会を終えて | トップページ | 葉山島の在来落花生の収穫祭 »

秋の地域イベントに参加

9月24日は、議会の質問の準備をしながら、イベントに参加。

「藤野北小学校の運動会」

全校児童34名の、極小規模校。地域のみなさんがあたたかく見守る中、1年生のひとりひとりが、今日の目標を披露し、 開会を宣言します。 学校と地域でつくる運動会です。

「健康フェスタふじの」
  自治会対抗の屋内運動会。笑いあり、必死の形相あり。優勝争いは、真剣そのもので、大いに盛り上がります。

「ほのぼの100人運動会」
桂北小学校の体育館で開催。障害のある当事者のみなさんが中心になって、運営されます。ボランティアのみなさんも、地域住民のみなさんも、いっしょに楽しみます。あったかい雰囲気が、何とも心地良く、 毎年楽しみにしています。 今年は、小学生ボランティアの姿も。

「『遙かな友に』道志川合唱祭」
歴史あるこの合唱祭。山並みが美しい中、歌声が響きます。

昭和26年、早稲田大学の男声合唱団グリークラブを指導していた磯部俶(とし)さんが、青根の道志川にある夫婦園キャンプ場で合宿中に作詞・作曲した曲のが、『遙かな友に』。
歌碑建立を機に、平成4年から合唱祭が開催されています。

合唱の合間に、地域の方々から、「青根小、青根中の統廃合が検討されている。何とか残せる道はないか。」との声が。

思い出すのは、藤野町での小学校統廃合の体験。「子どもたちにとって、地域にとって、より良い道は何か。」 保護者も、地域も、町職員も、みんなが真剣に考え、議論を交わしました。

こどもたちは「地域の宝」であり、「社会の宝」です。良い環境で、育ててあげたい。その思いは、誰も同じはず。どんな方向性を選択するにしても、丁寧な積み上げが何よりも大事です!

教育環境の整備と地域振興策と。過疎化が進む地域の課題をともに考えていきたいと思います。(2017/10/2)

2017924_2_22017924





2017924_3_2






|

« 9月議会を終えて | トップページ | 葉山島の在来落花生の収穫祭 »